男の人

不動産の維持

家を相続したものの、住まないまま残しておくと空き家になります。空き家を放置していると、防犯や衛生の面で問題が起こり、近所に迷惑をかけてしまいます。その為、簡易掃除・庭木の確認・郵便物の回収など、空き家の定期的な管理をしなければなりません。

新線の開通で人気のエリア

住宅模型

地価の上昇が見込まれる街

八潮市が注目されているのは、最近になって鉄道の新線が開通したからです。それまでの八潮市は市内に鉄道駅が1つもないことで有名で、不動産業界でも人気のないエリアだったのです。しかし今では新駅を中心に開発事業が行われて、不動産を求める人が増えています。今まで注目されることがなかった八潮市では、今後は不動産価格も上昇する傾向にあります。住宅を購入するなら今がチャンスだといえます。新線を使えば都心部まで20キロの距離という近さなので、住宅を購入するには適しています。八潮市内で不動産を探す場合、目安となるのが駅から徒歩で10分のエリアです。徒歩10圏内にはスーパーや病院や商店街など主要な施設ができており、それなりに地価が上昇しています。その周辺地域はまだ地価が低めなので、探し方によっては良い土地や住宅を見つけることができます。駅周辺の平均的な坪単価は43万円となっていますが、毎年上昇傾向にあります。駅から徒歩で10分のエリアになると坪単価が30万円台から見つけることができます。このエリアでも地価が上昇傾向にあるので、将来的には40万円から50万円台になると予想されます。一戸建て住宅を購入する場合は総予算の2割ぐらいの頭金があれば、ローンの支払いも楽になります。八潮市の郊外で30坪の土地を購入すると1000万円ぐらい必要です。家の建築費を合わせても3000万円で一戸建て住宅を建てることが可能です。頭金が600万円ぐらいあれば、マイホームを持つことができます。

積み木

リフォームによる改善

不動産の査定金額を上げるために役に立つのがリフォームです。価値が下がっている原因に対して適切な処置をすれば飛躍的に価値が高まります。査定を受けたときに詳細を聞くか、ホームインスペクションを受けて原因を明確にしましょう。

部屋

新築一戸建てを買おう

新築一戸建ては、ほとんどの人が一生に一度購入するかしないかの大きな不動産です。新築一戸建てといっても、建売住宅と注文住宅では購入までの段取りがまったく違います。名東区に引っ越して新築一戸建てに住みたいなら、建売と注文の違いを理解しておくのがお勧めです。